男性不妊

精液(精子)検査の方法は?どこで受けられる?【体験談あり】

不妊治療中の男性の一番大きな不安と言えば精液(精子)検査ではないかなと思います。

 

おーたむ
おーたむ
僕も2度精液検査を経験しましたが、初めての時は「自分に原因があったらどうしよう・・・と震えたのを覚えています。

 

一昔前までは不妊と言えば女性の問題であると考えられることが大半でしたが、最近は男性が原因による不妊の件数が上昇してきていると聞きます。

 

また、不妊といえば「女性の問題」だと考える方も多いだろう。しかし実際には、不妊の原因の半数は男性由来である。不妊の原因が男性のみ、あるいは男女ともにあるケースは48%

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58130

 

今回は男性の精液検査の方法どこで受けられるのか?という点について体験談を踏まえて見ていきたいと思います。

 

精液(精子)検査の方法が気になって夜も眠れない・・・そんなあなたに!

おーたむ
おーたむ
初めて精液検査を受ける方は不安でしょうがないと思います。でも大丈夫!しっかりと説明していきます!

精液(精子)検査の方法と実際①検査は痛いの?

男性の精液(精子)検査は専門の容器に一定量の精子を採取するだけなので全く痛みを伴いません。

 

また専用の機械や注射などの機材を使用することも無く、自分で精液を採取するだけです。

 

精液(精子)検査の方法と実際②精液はどこで採取すればいい?

筆者は2度精液検査を体験しましたが、個人的におすすめなのは病院内の採取室で採取する方法です。

 

その理由は以下の通り。

 

  1. 採取してすぐに精液を提出でき、病院によっては結果もすぐに分かる
  2. 自宅から病院まで遠いと、最悪の場合どこか途中で精液採取を行わなければいけなくなる

 

筆者自身の精液検査の体験談として一番『苦~い』思い出として残っているのは、2回目の精液検査の時です。

 

1度目はクリニック内に採取ルームがあったため問題なかったのですが、2度目のクリニックは病院内に採取できる設備が無いとのこと。

 

通常精液は採取してから時間以内にはクリニックに提出しなければいけないのですが、職場とクリニックの距離を考えるとどう頑張っても間に合わない。

 

そこで下した結論は、、、途中の駅のトイレで採取する、、、でした。

 

正直、かなり屈辱的な気持ちになったのを覚えています。これから精液検査を受けられる方は、病院側にしっかりとした設備が整っているかを必ず確認するようにしてくださいね。

 

またしっかりと設備が整ったクリニックであれば、当日中に精液検査の結果を聞くこともできたりしますのでやはりおすすめです。

 

精液(精子)検査の方法と実際③精液検査の手順

精液検査の実際の手順と流れについてです。

 

  1. 精液検査を実施しているクリニックを受診
  2. 専用の容器を受け取り、その場で採取するか一度持ち帰る
  3. 採取した精液を提出
  4. 検査結果の受け取り

 

最近は④検査結果の受け取りを郵送で行ってくれるクリニックもあるようです。

 

何度も病院に行きたくないという方には嬉しい情報ですね。

 

精液(精子)検査はどこで受けられるの?

 

では続いて精液検査を受けることができる病院や機関についてリサーチしていきます。

不妊治療専門のクリニック

精液検査を受けるにあたって最もおすすめなのは不妊治療専門のクリニックです。

上記はある不妊症専門のクリニックのサイトのページですが、検査項目の中に精液検査(精子検査)の記載があるクリニックであれば、ほぼ専用の採取ルームもあるため安心して検査を受けることができます。

 

あえてデメリットを挙げるとするならば、不妊治療専門のクリニックは非常に人気が高いため、予約がなかなか取れない可能性がある点ですね。

 

筆者も1回目の精液検査は不妊治療専門のクリニックで行ったのですが、希望する時間帯がどれも埋まってしまい有休をとって受診することになってしまいました。。

 

不妊治療専門のクリニックは非常におすすめですが、かなりの待ち時間は覚悟しておいた方がいいです。

 

精液(精子)検査ができる東京の男性不妊治療病院のおすすめは?精液(精子)検査ができる東京の男性不妊治療病院についてリサーチしてみました。産婦人科で精液検査を受けることにどうしても抵抗がある方は是非一度お読みになってみてください。...
精液(精子)検査ができる大阪の男性不妊治療病院のおすすめは? 精液(精子)検査をやってみたいけど女性だらけの産婦人科に行くのはちょっと気が引ける・・・ そんな風に思う方はきっと多い...

 

産婦人科で不妊治療を行っているクリニック

こちらはいわゆるお住まいの地域に必ずいくつかはあるおなじみの産婦人科ですね。産婦人科については全ての病院が精液検査を行っているわけではありません。

 

お調べになる際にはお近くの産婦人科で不妊治療を行っているかどうかを確認しましょう。もし不妊治療を行っているのであれば基本的には精液検査を受けることは可能です。

 

但し、通常の産婦人科は男性不妊用の設備を持っていないことがほとんどなので、一旦精液検査キットを受け取ってから自宅で採取して再度持参という流れになると思います。

 

「あまり人目に付きたくないから」

 

という理由でついつい遠くにある産婦人科を受診しがちですが、精液を採取してから検査するまでのタイムリミット(1時間~2時間)を考慮してなるべく近めのクリニックを受診するようにしましょう。

 

まとめ

今回は男性不妊のための精液検査の方法やどこで受けられる?という点について見てきましたがいかがでしたでしょうか?少しまとめておきます。

まとめ

  • 男性の精液検査に痛みは全く無い。
  • 精液検査は病院内の採取ルーム、または検査キットを持ち帰り自宅で採取する。
  • 精液検査は専用の採取ルームでの採取がおすすめ。その場で結果を受け取ることも可能。
  • 精液検査を受けられるのは不妊治療専門のクリニック、または不妊治療を行っている婦人科・産婦人科。但し、不妊治療専門のクリニック以外では採取ルームなどの専用設備が無い場合が多い。

 

精液検査に行く前は筆者も不安でした。ですが今は勇気を出して検査をして良かったと心から思っています。

精液検査に行くかどうかまだ迷われている方、是非一歩を踏み出してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。