男性不妊

精液(精子)検査の方法(病院・郵送・スマホアプリ)や結果を改善した体験談などをまとめて大公開!

おーたむ
おーたむ
こんにちは!今回は精液(精子)検査の疑問についてまとめました!

 

精液検査に興味があっても実際に検査を受けるまでには様々なハードルがありますよね。

 

筆者自身も2度の精液検査を実際に経験しましたが、検査前の不安や抵抗感は今でも記憶に残っています。

 

今回はこれから精液検査の受診を検討されている方に、おすすめの病院、郵送検査や自宅でセルフチェックできるスマホアプリ、筆者自身の精液検査の結果と改善方法などについてご紹介していきたいと思います。

 

精液(精子)検査の方法、受けられる医療機関について

おーたむ
おーたむ
精液検査を受けたい!・・・でもどんな検査なのか不安、、そもそも『受け方』が分からない。。そんな方におすすめの記事です。

 

記事の概要

  • 精液検査って痛いの?
  • 精液はどこで採取すればいいの?
  • 精液検査はどんな手順で受ければいいの?
  • 精液検査はどこで受けられるの?

 

精液(精子)検査の方法は?どこで受けられる?【体験談あり】不妊治療中の男性の一番大きな不安と言えば精液(精子)検査ではないかなと思います。今回は男性の精液検査の方法やどこで受けられるのか?という点について体験談を踏まえて見ていきたいと思います。一昔前までは不妊と言えば女性の問題であると考えられることが大半でしたが、最近は男性が原因による不妊の件数が上昇してきているようで、他人事とは言えない問題です。...

 

精液(精子)検査ができるおすすめの病院について

 

 

おーたむ
おーたむ
精液検査を受ける決意は固まった!・・・でもおすすめの病院があれば知りたい!そんな方は是非ご一読ください。

 

記事の概要

  • 東京都内で人気のある男性不妊治療院のおすすめ情報
  • 大阪府内で人気のある男性不妊治療院のおすすめ情報

 

精液(精子)検査ができる東京の男性不妊治療病院のおすすめは?精液(精子)検査ができる東京の男性不妊治療病院についてリサーチしてみました。産婦人科で精液検査を受けることにどうしても抵抗がある方は是非一度お読みになってみてください。...
精液(精子)検査ができる大阪の男性不妊治療病院のおすすめは? 精液(精子)検査をやってみたいけど女性だらけの産婦人科に行くのはちょっと気が引ける・・・ そんな風に思う方はきっと多い...

 

精液(精子)の郵送検査や自宅でセルフチェックできるスマホアプリなど

 

おーたむ
おーたむ
精液検査には興味はあるけどいきなり病院に行くのはハードルが高い。。そんな方は是非ご一読ください。

 

最近では精液の郵送検査やスマホと専用キットでセルフチェックできるアプリなどもあり、病院に行くのはまだ抵抗があるという方には非常におすすめです。

 

但し、自宅での検査は調べられる項目などには制限があるため、詳しい内容については医療機関を受診しましょう。

 

記事の概要

  • 精液検査の郵送検査サービスの紹介と価格・検査項目の比較
  • スマホで精子のセルフチェックができるアプリ『seem』の紹介

 

精液検査を自宅で!郵送できる精子検査キットの価格や検査項目は? 病院に行かなくても自分の精子の状態を確認できる・・・! 男性にとっては非常に心強い味方となりそうな精液検査郵送キットで...
スマホで精子セルフチェック『seem』アプリ!価格や使い方は?自宅でこっそり精子のセルフチェックができれば・・・そんな男の悩みが解決するかもしれません。スマホアプリseemと専用の精子濃度・運動率測定キットで自宅で精子チェックをしよう!価格や使い方についてもまとめています。...

 

精液検査の結果と改善方法について

 

おーたむ
おーたむ
筆者自身の精液検査の実際の結果を公開しています。

 

記事の概要

  • 筆者自身の精液検査の結果表の公開と検査結果を改善した方法のご紹介

 

精液検査の結果が悪い?すぐ諦めるな!【検査結果公開/体験談あり】精液検査の結果が悪い。どうしよう・・・とお悩みの方へ。すぐ諦めるのは早いです!2度の精液検査を経験し検査結果を改善することができた筆者自身の体験談を語っていきたいと思います。...

 

まとめ

 

男性にとって精液検査はできれば受けたくないもの。

 

筆者自身もそうでした。

 

ですが、仕事の合間を縫って不妊治療クリニックに通い詰める妻の姿をいつも見ているうちに

 

  • もしかしたら自分に原因があるのでは・・・?
  • 妻がここまで頑張ってるんだから自分も頑張ろう!

 

そんな思いが芽生え、重い腰をあげ精液検査に踏み切りました。

 

不妊の原因の50%が男性側にあると言われる昨今、不妊はもはや女性だけの問題ではありません。

 

是非あなたも一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。