男性不妊

スマホで精子セルフチェック『seem』アプリ!価格や使い方は?

おーたむ
おーたむ
もっと早く欲しかった・・・ついにスマホアプリと連動して精子をセルフチェックできるキットが登場!

 

今回は11月19日より発売予定の精子セルフチェックアプリ「seem」と精液採取ツール「seemキット」について、使い方精度などについてじっくり見ていきたいと思います。

 

自宅で精子チェックできるスマホアプリ&キット『seem』が登場!

ここ最近不妊に悩む夫婦を良く見かけたり悩み相談に乗ることがとても多くなりました。

 

筆者自身も妻が約3年に渡り不妊治療を行い、3度の人工授精の結果無事妊娠という結果を得ることができましたが、治療期間中の思い出深い出来事として真っ先に挙げられるのは精液検査です。

 

結果的に不妊の原因が妻にあるのか筆者自身にある(男性不妊)のかは最後まで分かりませんでしたが、2度受けた精液検査は男性としてはなかなか精神的にこたえる出来事でした。

 

精液(精子)検査の方法は?どこで受けられる?【体験談あり】不妊治療中の男性の一番大きな不安と言えば精液(精子)検査ではないかなと思います。今回は男性の精液検査の方法やどこで受けられるのか?という点について体験談を踏まえて見ていきたいと思います。一昔前までは不妊と言えば女性の問題であると考えられることが大半でしたが、最近は男性が原因による不妊の件数が上昇してきているようで、他人事とは言えない問題です。...

 

これから精液検査の受診を検討されている男性の皆様もきっと筆者が感じたのと同じような抵抗感や不安を感じられているのではないでしょうか?

 

そんな精液検査にちょっと躊躇してしまい行動に移せない男性の皆様に朗報です!

 

精子セルフチェックアプリ『seem』と『seemツール』が発売!

 

精子チェックができるスマホアプリ「seem」を開発した株式会社リクルートライフスタイルより、自宅チェック用の顕微鏡レンズ入り「Seemキット」が11月19日に発売されます!

 

seemキットを使用すれば「検査結果が怖くてなかなか病院に行けない」という方でも自宅で簡単に精子チェックできますし、一度検査を受けて結果が芳しくなかった方が2回目の検査を受ける前段階での事前チェックなどもできます。

 

もちろん精液検査はちゃんと医療機関を受診して受けることが重要であることは間違いないのですが、男性陣の気持ちの負担を軽くするという視点で見れば自宅で簡単に精子チェックできることは非常に大きな意味を持つと思います!

 

seemアプリの対応機種、seemツールの価格や販売店舗は?

それでは続いてseemアプリのダウンロード方法やseemツールの価格について見ていきます!

 

精子チェックアプリseemの対応機種は?

seemアプリは現在はiPhone(App Store)シリーズでダウンロードできるようです。

 

対応している端末やosのバージョンはこちら。

  • 対応端末
  • iPhone 5 / 5s/ 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X / XS / XS Max 、対応OS:iOS10.0以上

引用:https://seem.life/purchase/

 

seemキットの価格や購入方法は?

価格:4,980円(税込)※1回分です

購入方法:seem公式sebサイト、または以下の店舗

<直接購入できる店舗>

株式会社サッポロドラッグストアが運営する「サツドラ」各店舗にて順次発売。

 

あれ?

 

と思われた方もいらっしゃるかと思います。サツドラの実店舗はそのほぼ全てが北海道に集中しているため、北海道以外の方は直接購入することが現状はできないようですね。

 

ですので、当面はwebサイトから購入するようにしましょう。

 

seemアプリ、seemキットの使い方

 

では続いてseemアプリ、seemキットの使い方について見ていきましょう!

 

seemアプリの使い方

というわけで早速アプリをダウンロードしてみました!

起動画面はこちら。

とってもおしゃれでシンプルなスタート画面にかなり好印象です^^そして続いて表示される画面がこちらです。

 

キットの内容物の一覧や測定の5段階のステップも簡潔に表示されていてとても分かりやすい画面ですね!では早速「はじめる」ボタンをタップしてみます。

 

seemキットはiPhoneのカメラ機能を活用するタイプのアプリのため、しっかりと画像を判別できるように照明の準備に関する注意書きが表示されました。

 

次の画面以降はSTEPごとにやるべきことの説明が表示されます。上記は画像でしか見れませんが実際には動画で確認することができますのでとても便利です。

 

以降、動画を見ながら5つのSTEPを踏んでいけば測定完了!となります。アプリ自体は無料でダウンロードできますので是非実際の使用感を確認してみてくださいね。

 

seemキットの使い方

seemキットが手元にありませんので以下の内容はseem公式サイトからの情報をまとめていきたいと思います。

まずはキットの内容物。

 

出典:https://seem.life/

 

採取用カップについては尿検査などと同じようなものですね。気になるのはやはり

 

  • 測定チケット
  • スマホ用顕微鏡レンズ
  • 採取棒

 

の方ですよね。上記のキットを先ほどダウンロードしたアプリの指示に従いながら順に使用していきます。

 

使用の流れは以下の通り。

 

  1. アプリを使用して測定チケットを読み取ります。
  2. 採取用カップに精液を全量採取し、液化するまで15分~30分程待ちます。
  3. 液化が完了したら、カップを回して精液を混ぜます。
  4. 採取棒を折り、先端に精液をのせます。精液をのせた採取棒の先端をレンズカバーのくぼみに密着させると、カバーの下に精液がひろがっていきます。
  5. アプリの撮影画面を見ながら、スマートフォンのフロントカメラにレンズをセットします。

引用:https://seem.life/

 

上記のSTEPで準備完了!後は撮影ボタンをポチっと押すだけで測定が完了します。

 

seem公式サイトではseemの使い方を動画でも解説されているので是非一度ご確認ください。

 

seemで測定できること

最後にseemを使って測定できることについて見ていきたいと思います。

 

seemで測定できる内容は以下の2点です。

 

  • 精子濃度
  • 精子の運動率

 

精子濃度と運動率は病院での精液検査でもまず真っ先に説明を受ける項目です(筆者自身が実際に説明を受けました)ので、自宅で簡単に精子濃度と運動率をいつでもチェックできると言うのはすごくありがたいです。

 

何故かというと精子濃度や運動率は変動が大きいんです。

 

実際に2度の精液検査を経験してみて実感したんですが、精子濃度や運動率はその日1日の生活内容でも結果はかなり変わると思います。

 

例えば、精液検査前にあまりに緊張しすぎてタバコを一気に何本も吸ってしまった。。

 

という行動だけでも結果にかなり影響を与えるはずです。何故なら筆者自身がそうだったのです。お恥ずかしい話ですが。。

 

上記の視点から見ればseemはいつでも自分のタイミングでできるという点が非常に魅力的です。ストレスフリーな環境での精子チェックはおそらくかなり正確な数値が出るのではないかと思います。

 

もちろん医療機関での精液検査は精子濃度や運動率以外にも様々な項目でのチェックを行いますので一度は受診されるべきではありますが、事前に自宅でチェックしておくことで病院に赴くための心のハードルは確実に軽減できるはずです。

 

まとめ

おーたむ
おーたむ
今回は自宅でスマホと連動して簡単に精子チェックができるツールseemアプリとseemツールについて見てきました!最後に内容を振り返っておきます!

 

スマホでセルフ精子チェックアプリseem

  • スマホと連動して精子のセルフチェックができるアプリ&キット「seem」が11月19日に発売
  • seemアプリのダウンロードは無料。精液採取・測定キットは4,980円(税込)
  • seemキットの購入は公式webサイトや通販、実店舗はサツドラ(北海道)のみ
  • アプリの操作は5段階ステップで非常にシンプル。測定キットの使い方も公式サイトにてしっかり動画説明されているので安心してしようできる
  • seemでチェックできる項目は「精子濃度」と「運動率」の2つ

 

いかがでしたでしょうか。

 

もしかしたら不妊の原因は自分にあるのかも・・・?

 

と不安を抱えている男性陣の皆様、病院に行く前にまずはseemキットでセルフチェックをされてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

精液検査の結果が悪い?すぐ諦めるな!【検査結果公開/体験談あり】精液検査の結果が悪い。どうしよう・・・とお悩みの方へ。すぐ諦めるのは早いです!2度の精液検査を経験し検査結果を改善することができた筆者自身の体験談を語っていきたいと思います。...